Googleアナリティクスで作る大人気サイト|得られる有力データ

スマホに対応するために

社内

Googleアナリティクスは、パソコンユーザーだけではなく、スマホでの訪問者数もしっかりと把握することができます。スマホは誰もが一台持っている機器ですので、スマホに対応したサイトかどうかを調べることは重要です。数値を見ながらサイトを改善することで、高い広告利益が得られます。

More Detail

アクセスした数がわかる

お知らせ

企業の利益を上げるためには、質のよい広告を行なうことが不可欠となります。どれだけ高性能な製品を開発したとしても、知名度がなければ誰も手にとってはくれないでしょう。製品を欲している消費者へ向けて効率的に広告を行なうことで、需要と供給のバランスを保つことができるのです。企業が行なう広告といえば、街中に看板を設置することやチラシを配るポスティング、ラジオやテレビCMなどのメディアを使った広告が主でした。しかし最近では、インターネットを利用する層も急速に拡大していることから、ウェブ上での広告を重視する企業が増えつつあります。ウェブでの広告を行なうためには、製品や会社について詳しく解説した広告サイトを製作する必要があります。しかしウェブ上でのサイトは、単純に設置しただけではたくさんの人が訪問することはありません。多くの人が快適に情報を閲覧してくれるよう、高いクオリティで作成する必要があるでしょう。Googleアナリティクスを導入することで、多くの人から興味を持ってもらえる最適なサイト作りができます。ウェブ上での市場調査を行なうことができるので、Googleアナリティクスの情報を元に最適なウェブサイトとして改善できるでしょう。

Googleアナリティクスでは、サイトのページごとのアクセス数を知ることができます。商品説明を行なう広告サイトは、内容を充実させるため多くのコンテンツを設定するものです。項目ごとにさまざまな情報をまとめて記載した場合、消費者がもっとも知りたい情報を記載したページに長く滞在することになります。Googleアナリティクスを導入することで、このような人気ページを見つけることができます。消費者が最も知りたい情報を一ページ目に記載し、さらにページ内容を掘り下げることで、より多くの消費者にアクセスしてもらえる有力な広告サイトを作成できます。

キーワードを調べられる

四人の男女

Googleアナリティクスでは、サイトを訪れた人がどのようなキーワードで検索を行なったかもわかります。自社サイトが想定していたキーワードとは逸れていた場合、修正することができます。また、異なるターゲット層の開拓のためにも利用できるでしょう。

More Detail

経由したサイトがわかる

手

サイトへ訪問する人の中には、検索エンジンではなく別サイトを経由して来る人も多いものです。Googleアナリティクスを利用することで、提携しているどのサイトから訪問したかがわかります。広告効果のあるサイトと効果がないサイトがわかるので、広告報酬の削減を行なえます。

More Detail