Googleアナリティクスで作る大人気サイト|得られる有力データ

経由したサイトがわかる

手

一般消費者がサイトを訪問する経路は、検索エンジンの他にも別サイトを経由して訪問する場合もあります。SNSなどのアドレスを経由して訪問する人や、個人が運営しているサイトから訪問する人も多いものです。多くの企業は、たくさんの消費者に訪問してもらうためサイト自体のクオリティを上げると同時に、他サイトとの提携も行なっているでしょう。知名度の高い有名人が運営しているサイトや、毎日のニュースを掲載しているサイト、無料でゲームや占いが楽しめるサイトなどと提携することで、別サイトに訪れた人を効率よくこちらのサイトへと誘導できます。しかし、別サイトと提携した場合、提携したサイトがどれだけの広告効果をもたらしているか把握することはできないものです。人気であると思っていたサイトが、実情は旬を逃して過疎状態になっているサイトである場合もあります。また、提携したサイトを訪問する層が自社のターゲット層とは異なっていた場合、広告効果を得ることはできないため問題となります。Googleアナリティクスを活用することで、提携したサイトがきちんと利益をもたらしていることがわかります。あまり利益に貢献していないサイトであれば、支払っている広告料が負担となるものです。Googleアナリティクスで不要な提携サイトを排除し、損失を減らすことができるでしょう。

Googleアナリティクスの集客を参考にすることで、自社サイトを訪れた人がどのサイトから流入しているかを知ることができます。グラフによって簡単に流入先を調べられるので、広告戦略を行なう上で貴重なデータが得られるでしょう。いくら人気のサイトと提携したとしても、提携先のサイトのターゲット層が異なっていれば、こちらに訪問してくれることはありません。Googleアナリティクスを利用することで、自社ターゲット層と客層が合致するサイトを見つけ出すことができるでしょう。