Googleアナリティクスで作る大人気サイト|得られる有力データ

キーワードを調べられる

四人の男女

多くの人は目的とするサイトを調べる場合、必ずキーワード検索を行ないます。特定のキーワードを含んだサイトが一気に羅列されるため、利用者はすぐに必要な情報を探し出すことができるのです。広告戦略として知っておきたいのは、多くの人はどのようなキーワードで検索を掛けるかといったことでしょう。広告サイトは、必ず狙ったキーワードで検索を掛けられることを前提に作られるものですが、必ずしもこちらの狙い通りのキーワードで調べられるとは限りません。全く想定していなかった単語で検索されていた場合、こちらのターゲット層とは異なる人しか閲覧していないこととなります。ネット検索する場合、自分の目的とするサイトでなければすぐに閉じてしまいます。異なるターゲット層がよく見ていたとしても、そのほとんどの人は自社製品に興味を持ってくれないので、効率的に広告利益へと繋げることはできないのです。Googleアナリティクスを活用することで、訪れた人がどのような単語で検索を掛けたかがわかります。狙い通りの単語で探していなかった場合、Googleアナリティクスの情報を確認しながらサイトの構成を微調整し、改善することができるでしょう。

Googleアナリティクスで検索キーワードを調べることは、異なるターゲット層を開拓することにも活用できます。会社の利益を向上させるためには、ターゲット層の開拓は必要不可欠です。子供向けに作った製品でも、デザインの可愛らしさから大人の女性にも人気となっている場合があります。また、会社が想定した利用目的とは異なる使い方をする層がたくさん製品を購入してくれる場合もあるでしょう。Googleアナリティクスで検索した単語を調べることで、サイトを訪問した人がどのような目的で自社製品を購入しているかがわかります。Googleアナリティクスはページごとの滞在時間もわかるので、時間と検索した単語から消費者が何に興味があるのか、把握することができるのです。